動物は、何かを食べて栄養(えいよう)をとることで、生きるためのエネルギーを作りだしています。
食べ物がどうやってできたのかをたどっていくと、すべての源(みなもと)は植物につながっていきます。