JATAFF:ゲノム編集技術に関する講演会のお知らせ

ゲノム編集技術を用いて作成された食品等については、農林水産省、厚生労働省、消費者庁の3省庁共催の意見交換会が本年7月に全国5都市で開催され、現在、パブコメが取りまとめられています。これを受け、この秋にもその取扱いが決まり、早ければ、年内に市場にゲノム編集技術を用いて作成された食品等が出回ることも予想されます。このような情勢下、ゲノム編集技術を取り巻く状況を皆さんに知って頂くため、下記の通り、講演会を開催する運びとなりました。

申し込みが席数に達しましたら締め切らせて頂きますので、参加をご希望の方は、お早めにお申込みください。

詳細およびお申込みはコチラのサイトをご確認ください。

https://www.jataff.jp/news/seminar/index.html#g-kouen0927

主催:公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)
共催:戦略的イノベーション創造プログラム(SIP) 国民理解コンソーシアム
後援:「知」の集積と活用の場次世代育種技術研究開発プラットフォーム