2021.7.11「明日を拓く、 日本発の植物バイオテクノロジー」公開シンポジウム開催のお知らせ

このシンポジウムは、日本植物バイオテクノロジー学会が設立40周年を記念して開催するもので、第1部では、植物バイオテクノロジーの「40年を振り返る~基礎から応用まで~」と題して、代表的な研究成果を紹介しながら植物バイオテクノロジーの歴史を振り返ります。第2部では、「日本発の遺伝子組換え作物とゲノム編集作物」と題して代表的な4つの研究事例が紹介されます。ゲノム編集作物としては、これまでバイオステーションでもご紹介している毒のないジャガイモと高GABAトマトが紹介されます。第3部では、参加者からの質問に講演者や本学会関係者が答える「質問コーナー」も用意されています。ご興味のある方は、下記サイトをご覧ください。

 

市民公開シンポジウム

「明日を拓く、日本発の植物バイオテクノロジー」

日時:2021年7月11日(日)13:00〜17:00

会場:オンライン(参加費無料)